スポーツ教材の提供

平成28年度 はじめてのタグラグビー教室 実施報告

「タグラグビーのルールや教え方がわからない」という指導者の声を受け、ヤマハ発動機(株)スポーツ推進グループの協力を得て、直接指導が可能な近隣の市町の小学校を対象に、指導サポート付きのタグラグビー教材提供の募集を行っています。指導に訪問した時の様子をご紹介します。


Vol.13 袋井市立山名小学校(教員対象)

実施日時平成28年11月28日(月) 15:20〜16:00
対象者指導者:16名
申請目的タグラグビーを活用した体力向上
指導内容ストレッチを行った後、ウォークタグを通してルールの説明を行い、最後に実際の試合形式でタグラグビーを体験した。

実施報告を詳しく見る

Vol.12 袋井市立今井小学校(児童対象)

実施日時平成28年11月22日(火) 10時30分〜12時10分
対象者児童:27名(5年生 27名)
指導者:1名
申請目的運動好きな子が多く、ボール運動が得意な子も多い。しかし、個での動きが多く、うまくチームプレイが成立しないので、チームプレイの楽しさを味わわせたい。
指導内容タグやボールを使ったレクリエーションを始めに、最後には試合までを行った。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 1vs1
  • 2vs1
  • ミニゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.11 袋井市立山名小学校(児童対象)

実施日時平成28年11月18日(金) 10:30〜12:10
平成28年11月28日(月) 10:30〜12:10
対象者児童:130名(5年生 130名)
申請目的タグラグビーを活用した体力向上
指導内容5年生4クラスを対象に、レクリエーションを行い、タグやボールに慣れた。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 牛馬ゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.10 袋井市立三川小学校(児童対象)

実施日時平成28年11月7日(月) 9:20〜12:05
平成28年11月14日(月) 10:25〜12:05
対象者児童:100名(4年生42名、5年生30名、6年生28名)
指導者:3名
申請目的職員と子どもたちにタグラグビーのルールや楽しさを体験の中で学んでほしいため、また、体育の授業でも行えるようにするため。
指導内容4年生:タグボールやタグに親しむためのレクリエーションを行った
5,6年生:レクリエーションに加え、試合に向けた練習を行い、最後に試合を行った。

実施報告を詳しく見る

Vol.9 袋井市立袋井東小学校(児童対象)

実施日時平成28年11月2日(水) 10時25分〜12時05分
対象者児童:43名(5年生 43名)
教員:2名
申請目的本校では、5年生の体育の授業の中でタグラグビーを位置付けている。タグラグビーのルールが複雑で、指導が難しいと感じてしまうことが課題である。今回の教室で、ルールを学び、タグラグビーを楽しむ素地を作っていただきたい。
指導内容はじめてタグラグビーに取り組むため、レクリエーションから始め、最後は試合も行った。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 1vs1
  • 2vs1
  • ルール説明も兼ねた試合

実施報告を詳しく見る

Vol.8 袋井市立袋井南小学校(児童対象)

実施日時平成28年10月26日(水) 9時35分〜12時10分
対象者児童:95名(6年生 95名)
教員:3名
申請目的
  • ゴール型のボール運動を楽しめる子を増やしたい
  • タグラグビーを通して、体育の授業等で子ども同士のかかわりを増やしたい
指導内容タグやタグボールに慣れるため、レクリエーションを行った。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 牛馬ゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.7 掛川市立原谷小学校(児童対象)

実施日時平成28年10月21日(金) 9時20分〜12時10分
対象者児童:93名(4年生 34名、5年生 34名、6年生 25名)
教員:3名
申請目的昨年、タグラグビー教室を行った際、タグラグビーにとても親しむことができた。タグラグビーは、経験者が少なく、差の少ないスポーツなので、男女関係なく、どの子も活躍でき、スポーツの楽しさを味わうことができると感じる。簡単なルールでゲーム形式でのタグラグビーも体験できると、さらに子どもたちの興味関心が湧くと考えられる。
指導内容4年生:円陣パスや手つなぎタグ取りなどのレクリエーションを通して親しんだ
5,6年生:昨年度学んだパスやタグの取り方を思い出しながら、ミニゲームを楽しんだ

実施報告を詳しく見る

Vol.6 カワセミアクティブキッズ(周智郡森町)
(児童・指導者・保護者対象)

実施日時平成28年9月26日(月) 18時30分〜20時30分
対象者児童:31名(2年生 5名、3年生 11名、4年生 4名、5年生 10名、6年生 1名)
指導者・保護者:11名
申請目的カワセミ・アクティブ・キッズでは自主性・積極性・チャレンジ性などを身につけるとともに「集中力」を身に着けることを目的としています。今回タグラグビーを経験し、ラグビーに興味を持つことと、楽しく体を動かすことをめざします。
指導内容タグボールとタグを使ったレクリエーション(全学年)
2グループに分かれて、ルールを説明しながらのゲーム(5、6年生と保護者、2〜4年生)

実施報告を詳しく見る

Vol.5 掛川市体育協会(児童対象)

実施日時平成28年8月23日(火) 13時00分〜15時00分
対象者児童:15名(内訳:3年生 11名、4年生 5名)
申請目的ラグビー普及推進の為に、小学生にタグラグビーを体験してもらう。定期的に開催するタグラグビー教室への参加を促す。
指導内容掛川市体育協会で開催している「タグラグビー無料体験会教室の一環として当教室を実施し、掛川市内の小学生を対象に参加者を募集した。
タグラグビーの楽しさを知ってもらうため、ボールやタグの取扱いをはじめ、タグラグビーのルールや戦略を学び、試合までを経験する。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 1vs1
  • 2vs1
  • ルール説明
  • ミニゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.4 掛川市立曽我小学校(児童対象)

実施日時平成28年7月12日(火) 9時25分〜12時10分
平成28年9月7日(水) 9時25分〜12時10分
平成28年11月24日(木) 9時25分〜12時10分
対象者児童:92名(内訳:4年生 30名、5年生 32名、6年生 30名)
教員:3名
申請目的タグラグビーに取り組んでみようと今年度ボールとベルトを買い、6年生で少し行いました。しかし、道具の数が少なく、またルールが複雑なため、タグラグビーを楽しむところまでいきませんでした。実際にパスなどを見せていただき、興味を持つとともに、児童も教員もタグラグビーに親しむことができるといいと思っています。
指導内容はじめてタグラグビーに触れる4年生、5年生、6年生それぞれ45分間の体育の授業3回。
  • 1回目:タグやボールを使いレクリエーション(円陣パス、手つなぎタグ取り、ボールリレー)
  • 2回目:ゲームに向けた1vs1や1vs2、ルールの説明、ミニゲーム
  • 3回目:ゲームを効率よく進めるためのルールの確認や戦略、技術指導

実施報告を詳しく見る

Vol.3 掛川市立曽我小学校(教員対象)

実施日時平成28年7月11日(月) 15時30分〜16時30分
対象者教員:8名
申請目的タグラグビーに取り組んでみようと今年度ボールとベルトを買い、6年生で少し行いました。しかし、道具の数が少なく、またルールが複雑なため、タグラグビーを楽しむところまでいきませんでした。実際にパスなどを見せていただき、興味を持つとともに、児童も教員もタグラグビーに親しむことができるといいと思っています。
指導内容授業でタグラグビー指導ができるように、教員に向けたタグラグビー指導の講習を行った。
  • タグとボールを使ったレクリエーション(円陣パス、手つなぎタグ取り)
  • ゲームに向けた練習(ランパス、1vs1、2vs1)
  • ウォークタグ、ミニゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.2 掛川市立上内田小学校

実施日時平成28年7月4日(月) 14時50分〜15時50分
平成28年9月5日(月) 14時50分〜15時50分
対象者児童:10名(内訳:4年生 2名、5年生 2名、6年生 6名)
教員:1名
申請目的運動能力・体力の低下、運動習慣の不足のために、二極化が起きている実態がある。
男女差や個人差が生じにくいタグラグビーを体験させることで、体やボールを使った運動の楽しさを味わわせたい。
指導内容課外クラブ活動において約1時間の活動を計2回実施。
1回目:タグボールやタグの取り扱いに慣れるためのレクリエーションを行い、その後ボールとタグを使った練習やミニゲームを実施し、タグラグビーの楽しさを体験した。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 1対1
  • 2対1
  • ミニゲーム
2回目:試合を通して、細かいルールや成功率の高いパスや動きなどの指導を行った。
  • ウォークタグ
  • オフサイドの説明
  • ゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.1 袋井市立袋井北小学校

実施日時平成28年5月17日(火) 10時30分〜12時10分
平成28年5月19日(木) 10時30分〜12時10分
対象者児童:137名(内訳:6年生137名)
申請目的運動能力・体力の低下、運動習慣の不足のために、二極化が起きている実態がある。
男女差や個人差が生じにくいタグラグビーを体験させることで、体やボールを使った運動の楽しさを味わわせたい。
指導内容45分間×4クラス(6年生各クラス1時限)
タグボールやタグの取り扱いに慣れるためのレクリエーションを行い、ボールやタグを使って体を動かす楽しさを体験した。
  • 円陣パス
  • 手つなぎタグ取り
  • 牛馬ゲーム

実施報告を詳しく見る

Vol.13 袋井市立山名小学校(教員対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • どの子も簡単にタグ取り遊びができる。運動量も確保できる。
  • 本物のラグビーとは違い、安全面が配慮されている。
  • 教員が指導をするには、十分な教材研究の時間を要する。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 接触プレーがなく、男女問わず安全に運動することが期待できる。
  • クラブ経験者が少なく、同じスタートラインから学習できる。
  • タグを取る守りなので、大きな技能差がなく男女関係なく活躍できる。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • タグラグビーセットの使用を昼休みでも使用可にする。
  • 授業では、低学年の鬼遊び、中高学年のタグやフラッグフット。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • 参加教員の声に、「やり方が分かると楽しい」「意外と簡単」「誰でも活躍できそう」「ルールの指導・工夫が難しそう」との声があった。
実施風景

開始前には、念入りにストレッチを行った

実際のタグラグビーの動きを実演しながら、ルールの説明を行った

ウォークタグの後は、通常のゲーム形式でルールを学んだ

Vol.12 袋井市立今井小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか? 子どもたちが意欲的に取り組めるいいスポーツだと感じた。しかし、教師がルールや指導法を知っていないとできないので、そこについて不安がある。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 運動量が多い、何となくでもゴールに向かって動こうとする。
  • 声をよく出す。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標) やりたい気持ちはあるが、ルール等教師の準備が必要となるので、未定である。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など) 体育は、運動することが大切です。みんな息を切らせて動き回っていました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
実施風景

円陣パスを練習することで、思いやりを持ったパスができるようになった

授業の最後には、ルールを学びながらのミニゲームも行った

休憩時間には、選手との交流も


※スケジュール調整により選手の参加が可能となりました

Vol.11 袋井市立山名小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • どの子も簡単にタグ取り遊びができる。運動量も確保できる。
  • 本物のラグビーとは違い、安全面が配慮されている。
  • 教員が指導するには、十分な教材研究の時間を要する。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 接触プレーがなく、男女問わず安全に運動することが期待できる。
  • クラブ経験者が少なく、同じスタートラインから学習できる。
  • タグを取る守りなので、大きな技能差がなく男女関係なく活躍できる。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • タグラグビーセットの使用を昼休みでも使用可にする。
  • 授業では、低学年の鬼遊び、中高学年のタグやフラッグフット。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • 児童の日記に、「楽しかった」「また、やりたい」の記述があった。
  • 児童と児童の体の接触は完全には防げない気がする。有効な事故防止方法はあるのか?
実施風景

ラグビースクールに通う児童が見本のお手伝い

手つなぎタグ取りゲームで瞬発力を養う

円陣パスでは、どうしたら早くパスできるかを相談してその方法を試してみた

Vol.10 袋井市立三川小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか? とても楽しく丁寧に教えてくださり、子どもたちは、タグラグビーの楽しさやおもしろさを知ることができたと感じました。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか? 運動能力の差が余り関係なく、誰でも楽しめるボール運動だと思います。遠くまで投げられなくても手わたせばいいとか、速く走れなければ、タグを上手にとらせてパスをまわすとか、作戦次第で誰でも生かせて楽しめるボール運動だと思います。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標) 体育の授業や昼休みの遊びの中で行っていきます。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • すごく優しく教えてくれて楽しかった。
  • 分かりやすく教えてくれたので、試合もできた。
  • タグラグビーとラグビーの違いを知ることができた。
実施風景

選手・コーチから、タグラグビー教材の贈呈

選手も加わってチームワークを養う円陣パス

最後には試合を行い、練習の成果を発揮した


※スケジュール調整により選手の参加が可能となりました

Vol.9 袋井市立袋井東小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 授業で指導する見通しが持てた。
  • 教師向けの講習を受けていたので、どんなことを指導しているのか分かりやすかった。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 新しい感覚で臨むことができる。
  • スポーツ少年団等での選考経験がなく、サッカーなどのように個人差が大きくない。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標) 授業で今後6時間程度実施。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など) ボールとタグをいただきました。ありがとうございました。
実施風景

コーチの二人からタグラグビー教材を贈呈

円陣パスや手つなぎタグ取りなどを通して、タグやボールに親しんだ

最後には試合を行い、チームワークを高めた

Vol.8 袋井市立袋井南小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 続けていくことで、クラスのコミュニケーション力が高まっていくと感じる。
  • 走・投・捕の運動の基本的な技能が高まる。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • ボール操作が、投げる、捕る、と簡単であり、どの子もボール運動を楽しめる。
  • 児童の経験が少ないので、個人差があまり大きくなく活動ができる。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 体育の授業で行う。
    ミニゲームでボールやタグに慣れる練習や、基本的な攻めと守りの練習をし、4対4のゲームにつなげていく。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • 授業でできるミニゲームをたくさん教えていただけると良い。
  • タグビーボールを使うことが新鮮で、とても楽しく活動できた。
実施風景

選手・コーチからタグ教材の贈呈

手つなぎタグ取りでタグをとる・かわす練習

円陣パスでは、相手を思いやったパスを


※スケジュール調整により選手の参加が可能となりました

Vol.7 掛川市立原谷小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 男子も女子も一緒に楽しめる安全な競技だと感じ、子どもたち自身もそのように感じているようだった
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • チームでトライするための作戦を考える際に、様々な方法で試すことが可能であること。
  • バスケットボール、ポートボール等より、得点を取りやすいこと。
  • 技術の差が開きにくく、どんな子も運動量を確保できること。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 授業で行う。(体育、学活)
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • とても楽しく活動できた。またすぐにやりたい、と言う子が多かった。
  • 指導するのは難しそうなので、講師の方に2〜3回教えてもらえるとうれしい。
  • 講習を年1回より増やせると良い。
  • ゲーム形式で止めながら試合を進めてくれたので、理解できる子が多かった。
実施風景

円陣パスや手つなぎタグ取りを楽しんだ4年生


5,6年生は、昨年学んだ基礎を思い出しながらミニゲームを楽しんだ。

Vol.6 カワセミアクティブキッズ(周智郡森町)(児童・指導者・保護者対象)

担当指導員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか? 難しくないため、低学年から高学年、そして、大人まで幅広く楽しめ、かつ、いつの間にか夢中になってしまう楽しい競技でした。ステップを踏んだりダッシュしたりパスを出したりすることを通して自然と体力向上と機敏さを身に着けられ、さらにチームワークも学ぶことができ素晴らしいと感じました。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか? サッカーやバスケットはドリブルやパスなど技術が伴わないとなかなかゲームに結びつかなかったり、ルールも厳しいので基本動作ができるようになるまで時間がかかりますが、タグラグビーはルールも適宜適応でき初心者にも親しみやすい競技だと感じました。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標) カワセミアクティブキッズでは 多種スポーツ(今年度実績:陸上競技・ボート・一輪車・バドミントン・フーバなど)を経験させますが、その中でもタグラグビーは体育館・グランドどちらでも活動できることから積極的に取り入れていきたいと考えています。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など) 大人も子供も夢中になって時間を忘れて取り組んでいました。タグラグビーを体験でき、私たち指導者も貴重な財産になりました。
今後も指導者としてルール・試合の進め方など勉強していきたいと思いますので講習会などありましたら連絡をいただけるとありがたいです。
実施風景

手つなぎタグ取り

1vs1親子対決

ゲームを通してルールを学ぶ


2年生から6年生、保護者・指導者で集合写真

Vol.5 掛川市体育協会(児童対象)

担当指導員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか? ラグビーと違いタックルがないので安全であり、どの子どももボールに触れることができるので、楽しさを味わうことができると感じた。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか? ボールコントロールの技術が他種目に比べ習得しやすいので、バスケットボールやサッカーが苦手な子どもでもタグラグビーなら活躍できる場面がたくさんある。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標) 月2回程のタグラグビー教室を開催し、大会出場を目指す。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など) 初めてタグラグビーを体験した子どもでも、最後にはゲームができるようになった。
タグを取ったり、トライしたりと、活気のあるゲームであった。
実施風景

市内の各学校から集まった子どもたち。最初は楕円球に慣れずパスに戸惑う場面も

最後には、コーチ陣対子どもたちでゲームも。うまくパスもつながるようになりました

教室の修了後に全員で笑顔の集合写真


Vol.4 掛川市立曽我小学校(児童対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 用具がそろえば、すぐに行うことができ、実施経験は少ないが、授業で行うことができそうだと感じた。
  • 男女問わず、みんなが参加でき、楽しいスポーツである。
  • ボールを使わずに、タグだけでも相手意識を高めたり、学級作りができたりする。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 運動能力に関わらず、みんながプレーに参加できるところ。
  • 男女問わずに楽しむことができるところ。
  • 基本的に接触プレーがないので、安全に行うことができるところ。
  • ボールを持ってプレーしなくても、守りで活躍することができるので、積極的に前に出ることが苦手な子でも参加しやすいところ。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 4〜6年生を中心に体育の授業で行っていく。
  • 単元として位置づけはできていないが、体づくり運動としてタグラグビーを取り入れていく予定である。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • プロの選手やコーチから実際に指導していただけることは、子どもたちにとって大きな経験となります。
実施風景
1回目の様子

タグやボールに親しみながらレクリエーションを楽しむ

レクリエーションを通して選手とのふれあいも

楽しむだけでなく、チームワークの育成にもつながる


2回目の様子

タグをとる練習、取られないようにかわす練習(4年生)

授業の最後にはミニゲームを楽しんだ(5年生)

ルールを学ぶことで、ゲームも形になってきた(6年生)


3回目の様子

2回目の教室の後、授業でも練習を重ねてきた4年~6年の児童たちは、ルールもしっかりと覚え戦略も立てつつ、各1時限のミニゲームを楽しんだ


※スケジュール調整により選手の参加が可能となりました

Vol.3 掛川市立曽我小学校(教員対象)

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 誰でも楽しく行えるスポーツだと思った。
  • 知っているスポーツとルールが違うことが多く、とても新鮮に感じた。
  • 難しくて、教えるのは大変そうだけど、やると楽しい。
  • 全員が参加できるスポーツだと改めて感じた。全員攻撃、全員守備というルールから、どの子も目的がはっきりしているところに良さがある。
  • ルールも簡単で、子どもたちも安全に取り組めそうだと思った
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 得意、不得意に関わらず、楽しそうだと思った。
  • 運動量が確保できるところ、怪我が少ないと思えるところ。
  • タグの取り外しがルールの明快さや思考、判断を伴った動きの面白さを作りだしているところ。
    また、戦術を考えないと勝てないことも、他のスポーツとの違い。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 4〜6年生を中心に体育の授業で行っていく。
  • 単元として位置づけはできていないが、体つくり運動としてタグラグビーを取り入れていく予定である。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • ルールをもっと簡素化すると、もっと親しめると思った。
実施風景

円陣パスで基本となる投げ方を学ぶ

タグの取り方、かわし方を身に付ける

基本のルールを学び、ミニゲームで実践する

Vol.2 掛川市立上内田小学校

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • やる前はルールなどもわからず難しそうだったが、順序よく教えていただき、子どもたちも楽しく力いっぱい取り組めた。ゲームとなると、やはりトライを奪いたいという思いが強く、もっともっとやりたいという思いを持てた。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • ボールを持っていない子も、ボールや相手を追いかけることで、ゲームに参加できるところが良い点だと思う。
    また、タグを取られたらパスをしなければならないというルールが、より多くの子が関われるところだと思うので、その点が良いところだと思う。
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 今のところ、クラブだけでの取組となるが、ボールやタグをいただき、ルールについても教えていただいたので、3年生から6年生にかけて、体育の授業でも取り扱っていきたい。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • 指導していただいた2人のプレーを見ることができ、また教えていただくことができ、いつも以上にはりきって取り組んでいた。指導者と子どもとの距離感がとてもよく、楽しく全力で取り組めていた。
参加者の感想
児童
  • 実際にプレーさせながら教える方法はすごく覚えやすかったです。タグラグビーは接触せず、ケガもせず、楽しくやれるスポーツだと感じました。(6年男子)
  • タグラグビーのルールはとっても簡単で、オフサイドとノックオンさえ覚えればすぐできました。試合をしてみて、ボディコンタクトがないので、男女とも楽しめるなと思いました。(6年男子)
  • 試合をやって、1点だけだったけれど、とることができてうれしかったです。また、やるきかいがあったらやりたいです。(6年女子)
  • ノックオン・オフサイドのルールもわかりやすかったです。タグラグビーをやって思ったことは、周りを見ないとプレーできないということです。「仲間はどこにいるのか。」「どこにパスをすればいいのか。」がわからなくなってしまうからです。楽しいと思ったことは、自分で攻めに行くことです。(6年男子)
  • 試合で楽しかったのは、自分で前に進み、相手を交わしてトライしたことです。接触のないスポーツで最高に楽しかったです。(6年男子)
  • パスをしたり、タグをとったりと面白かったです。安全なので他のスポーツより怪我が少ないと思いました。(6年男子)
  • 初めてタグラグビーをやって、少しこわいと思っていたけど、すごく楽しくて、体育の授業でもやってもらいたいと思いました。(5年男子)
  • 初めてタグラグビーをやったけれど、とっても楽しかったです。一生忘れない思い出になりました。(5年男子)
教員
  • 「やりながら、覚えさせる」ことで、こどもたちも、すぐに、そして楽しみながらルールを覚えることができました。相手のタグをとることに必死になったり、トライを奪おうと巧みなステップで相手をかわしたりするなど、一生懸命な姿が見られ大変有意義な時間となりました。
    これを機会に、体育の授業でも取り入れられるようにしていきたいと思います。
実施風景
1回目の様子

相手を思いやりながらのパスの練習

1vs1でタグの取り方、かわし方を学ぶ

授業の最後にはミニゲームで楽しんだ


2回目の様子

オフサイドについての説明を受ける

ルールを学びながら、ゲームを楽しむ

全員で集合写真

Vol.1 袋井市立袋井北小学校

担当教員からの報告
指導講習を受けることで、タグラグビーに対して、どのような印象を持ちましたか?
  • 今回はゲームまではいかず、レクリエーションまででしたが、子どもたちは触れたことのないボールや、身に付けたことのないタグを使っての遊びに、楽しく取り組んでいました。特別支援を必要とする子も「楽しい」と声を挙げていました。
ゴール型ボール運動の他種目と比較して、タグラグビーの良さはどのようなことだと思いますか?
  • 作戦が立てやすく、どの子も活躍できるところ
  • ルールも子どもたちの実態と合わせて変えやすいところ
今後どのようなタグラグビーの取組みを行っていく予定ですか?(授業、クラブ活動などの活動内容や目標)
  • 秋にもタグラグビー教室を開いて、子どもたちにゲームの楽しさを感じさせたいと思っています。
その他(参加者の様子・感想、質問・要望など)
  • 子どもたちに、分かりやすく丁寧に指導してくださり、ありがたかったです。
  • もっとボールがあれば、小グループでも行けそうだと思いました。
  • 他にもボールを使った活動を教えてほしいと思いました。
実施風景

どうしたらパスがうまく回るか作戦タイム

安全にタグを取る・取られる練習

ラグビー選手のタグを取って喜ぶ児童


※スケジュール調整により選手の参加が可能となりました


「平成28年度 実施内容」にもどる



「スポーツ教材の提供」トップにもどる

一つ前のページにもどる