年度別チャレンジャー一覧

スポーツチャレンジ助成にて助成を行なったチャレンジャーたちをご紹介します。

秋間 広
股関節屈曲による大腿直筋の筋収縮は中間広筋の筋活動を引き起こすか?
芦田 創[陸上(障害者スポーツ)/選手]
陸上競技での2016リオデジャネイロパラリンピック出場、そして東京へ
東 翔[水泳(オープンウォーター)/選手]
北京オリンピックに向けての自己のレベルアップ
阿藤 聡 阿藤 聡
スポーツチャレンジ研究助成/第16期生, 第12期生
毛細血管に着目した筋肥大効果を最大化するトレーニング方策の開発
我孫子 智美[陸上(棒高跳び)/選手]
世界陸上競技選手権大会およびオリンピック大会への出場と入賞をめざして
阿部 匡樹
共同力発揮課題における個々の貢献度の組織化:運動の最適化?それとも社会性の影響?
天野 達郎 天野 達郎
スポーツチャレンジ研究助成/第11期生
運動による汗腺機能の適応機序の解明: カルシトニン遺伝子関連ペプチドの役割
網本 麻里[車いすバスケットボール(障害者スポーツ)/選手]
世界へチャレンジ! 車いすバスケットボールプレイヤー
荒 美咲[馬術/選手]
日本中で一番輝く馬術選手をめざす!
新谷 誠[アイスホッケー/選手]
アイスホッケーでロシア及び北米プロリーグへの挑戦、2014年ソチ冬季五輪出場を目指す
家光 素行
性ステロイドホルモンの増大が生活習慣病を改善させるか?
池上 諒 池上 諒
スポーツチャレンジ研究助成/第16期生
ヒトにおける運動誘発性筋損傷に対する寒冷療法および温熱療法の有用性の検討
池田 樹生[陸上・短距離(障害者スポーツ)/選手]
陸上短距離種目でのリオデジャネイロパラリンピック出場及び障害者スポーツの普及
池戸 葵 池戸 葵
スポーツチャレンジ研究助成/第13期生, 第10期生
エストロゲン欠乏による疲労骨折治癒遷延からの競技復帰を促進する治療標的の探索
石井 駿平[自転車ロードレース(トラック)/選手]
2020年東京オリンピックへの挑戦〜メジャー化に向け自転車競技で世界を相手に活躍できる選手になる!〜
石倉 恵介[トライアスロン/選手]
トライアスロン世界最高峰の大会(アイアンマン・ハワイ)においてエイジ優勝への挑戦
石澤 里枝
運動によるミトコンドリア生合成の亢進に対する中鎖脂肪酸の貢献〜分子シグナルとしての新たな機能〜
石本 美来 石本 美来[ボウリング/選手]
スポーツチャレンジ体験助成/第11期生
自己スキルをより磨き、自分のボウリングで世界に名を轟かせたい
一瀬 星空 一瀬 星空
スポーツチャレンジ研究助成/第14期生
身体運動に適した脂肪組織の身のまとい方:人間の至適組成を探る
井出 幸二郎
短時間の律動的な呼吸運動が注意機能を亢進させうるか否か
伊藤 健太[水泳/選手]
ロンドンオリンピックで50m自由形及び100m自由形での決勝進出
伊藤 真凛 伊藤 真凛[フリースタイルスキーモーグル/選手]
スポーツチャレンジ体験助成/第16期生
2026年ミラノ冬季五輪に出場し、表彰台に上がる
井戸 アビゲイル風果 井戸 アビゲイル風果[陸上(短距離)/選手]
スポーツチャレンジ体験助成/第14期生
日本女子初の10秒台を出すべく、自身の身体的特性を発揮する走りを見つける
稲垣 智彦
ドイツにおけるスポーツクラブの社会的機能性
稲葉 優希
方向転換走の素早さに関するバイオメカニクス研究
今井 沙緒里[陸上(短距離)/選手]
ロンドン五輪のファイナリストとして、夢の短距離決勝レースを走るための挑戦
今井 双葉 今井 双葉[ボーリング/選手]
スポーツチャレンジ体験助成/第13期生
国内・国際大会でさらなる活躍を目指し、ボウリング競技の魅力を伝える
岩田 理沙 岩田 理沙
スポーツチャレンジ研究助成/第13期生
女性アスリートに向けたプレクーリングの有用性の検討:暑熱下運動時における体温調節機能の性差に着目して
岩本 えりか
低酸素環境が運動時の血流パターンに与える影響 -新たな運動処方プログラム作成を目指して-
岩山 海渡 岩山 海渡
スポーツチャレンジ研究助成/第11期生
持久的運動時のグリコーゲン節約を狙った高脂肪食摂取の検討
上垣 光[水泳(障害者スポーツ)/選手]
2020年東京パラリンピック競泳競技で金メダルを取るために本気の挑戦を積み重ねる
上杉 杏 上杉 杏
スポーツチャレンジ研究助成/第15期生
幼児を持つ家庭における環境教育やESDとしてのアウトドアスポーツ・レジャーの活用の有用性
植田 俊 植田 俊
スポーツチャレンジ研究助成/第16期生, 第14期生
〈障害者―健常者〉関係をゆるがすアダプテッド・スポーツ実践―協働的実践としてのタンデム自転車の事例―
上田 麻理 上田 麻理
スポーツチャレンジ研究助成/第14期生, 第13期生
スポーツ競技力向上のための聴能訓練システムの開発と評価
植野 琴[スノーボード・アルペン/選手]
スノーボード・アルペン 2018平昌オリンピックメダル獲得に向けて
上原 一将 上原 一将
スポーツチャレンジ研究助成/第14期生
アスリートの卓越したspeed/accuracy tradeoff機能を支える脳内神経基盤の解明
上原 康士朗[フェンシング/選手]
フェンシング・エペを日本に広める!
上 英俊
運動性疲労による味覚感受性の変化について
上村 勇貴 上村 勇貴[パラ陸上(中距離)/選手]
スポーツチャレンジ体験助成/第15期生, 第14期生, 第13期生, 第12期生
陸上800mにおいて、自己の持つWPAアジア記録の更新と、次期世界選手権大会等でメダル獲得を目指す
牛山 潤一
運動皮質-筋間の活動連関のメリットとデメリット