全国児童 水辺の風景画コンテスト

このページをシェア

「全国児童 水辺の風景画コンテスト」は、子どもたちが水辺へ出かけ、新たな発見・体験をする機会を創出するとともに、表現することを通じて感性を育むことをめざし、平成元年より毎年実施しています。


第29回(平成29年)

第29回作品募集

第29回となる今回も、子どもたちが水辺で発見・体験したことを生き生きと描いた作品を募集します。子どもたちが描いた元気な作品の応募をお待ちしています!

詳しくはこちら


これまでのコンテスト

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団 主催
  • 第28回(平成28年)

    第28回(平成28年)

  • 第27回(平成27年)

    第27回(平成27年)

  • 第26回(平成26年)

    第26回(平成26年)

  • 第25回(平成25年)

    第25回(平成25年)

  • 第24回(平成24年)

    第24回(平成24年)

  • 第23回(平成23年)

    第23回(平成23年)

  • 第22回(平成22年)

    第22回(平成22年)

  • 第21回(平成21年)

    第21回(平成21年)

  • 第20回(平成20年)

    第20回(平成20年)

  • 第19回(平成19年)

    第19回(平成19年)


(財)日本マリンスポーツ普及教育振興財団 主催
  • 第18回(平成18年)

    第18回(平成18年)

  • 第17回(平成17年)

    第17回(平成17年)

  • 第16回(平成16年)

    第16回(平成16年)

  • 第15回(平成15年)

    第15回(平成15年)

  • 第14回(平成14年)

    第14回(平成14年)

  • 第13回(平成13年)

    第13回(平成13年)

  • 第12回(平成12年)

    第12回(平成12年)

  • 第11回(平成11年)

    第11回(平成11年)

  • 第10回(平成10年)

    第10回(平成10年)

  • 第9回(平成9年)

    第9回(平成9年)


水辺に学ぶ体験レポート

全国児童 水辺の風景画コンテストに応募された作品が描かれる背景となった、学校や幼稚園・保育園、家庭、地域等におけるさまざまな取り組みをご紹介していきます。
子どもたちは、水辺などの自然に出かけ五感で感じることで、学び・考え・表現し、心身が育まれていきます。そのような具体的な体験活動に積極的に取り組まれている事例を取材しました。

Vol.7 小学5年生 清水結子さん(神奈川県横浜市)

「子どもの興味や、やってみたいと思う気持ちを大切にし、その機会を作る」。清水結子さんのご両親が大切にしていることです。絵画教室や家族での自然体験は、こうしてはじまりました。その中で、自然に対する興味は実体験を通して感動に変わり、それを絵画として表現する好循環が、2年連続での本コンテスト入賞と結子さんの成長に寄与しています。…詳しく見る

※子どもたちの感性や可能性を育む体験活動に積極的に取り組まれている事例(応募いただいた団体・家庭)がございましたら、ご紹介させていただきますので、こちらまでお知らせください


すべてのレポートを見る

一つ前のページにもどる