個人情報保護方針

このページをシェア

ヤマハ発動スポーツ振興財団(以下「当財団」とします。)は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令及びこの方針に従い、皆様より戴いた個人情報の適正な管理・保護の徹底を図ってまいります。

なお、本個人情報保護方針における個人情報とは、「個人情報の保護に関する法律」第2条第1項及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」とします。)第2条第3項に規定する個人情報をいい、番号法第2条第8項に規定する特定個人情報を含むものとします。


個人情報保護方針

当財団は、事業活動によりご利用いただく皆様からご提供戴いた個人情報を、下記の原則に則り適正に管理いたします。

収集範囲の制限

個人情報の収集は、正当な事業活動の範囲内で、収集目的を明確に定め、その目的達成に必要な限度において、行うものとします。

利用制限

本人の同意がある場合、または法令に規定のある場合を除いては、本人に開示もしくは本人の同意を得た目的以外に、個人情報を利用してはならないものとします。

適正な収集

個人情報は、適法・公正な手段により収集されなければならず、必要な場合には、利用目的などについて本人へ通知もしくは同意を得て収集されるものとします。

データ内容の正確性等

個人情報を保有する場合には、その利用目的に沿ったもので、かつ、正確・安全・最新の状態で保有するものとします。

安全性

個人情報を保有しこれを管理するに際しては、漏洩・滅失・毀損等の防止のために、合理的安全措置を講ずるものとします。

機密保持義務

当財団に勤務する個々人は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に努めるものとします。

本人参加

個人情報を保有するときには、本人に関するデータについて、開示・訂正・利用停止等の請求があった場合は、誠実に対応します。

法令遵守

以上の事項とともに、当財団は、自国において定められた個人情報の保護に関する法令を遵守するものとします。


利用目的内での利用

当財団が取得した個人情報(特定個人情報を除く)は、以下の目的に利用いたします。なお、当財団が取得する特定個人情報は、番号法に定める事項においてのみ使用します。

  1. 当財団の事業(スポーツチャレンジ助成事業、スポーツ振興支援事業、スポーツ文化・啓発事業など)遂行のために必要な応募者、対象者、受講者などへの連絡、資料送付、配信など。
  2. 季刊報の送付やスポーツ文化フォーラム、講習会など当財団の各活動に関するご案内を行うこと。
  3. 当財団の各活動内容の企画あるいはご利用いただく皆様の満足度向上策などの検討をするため、アンケート調査を実施すること。
  4. ご利用いただく皆様からのお問合せへの対応、迅速なサービスなどの実施のために必要な業務遂行。
  5. その他個人情報取得時に明示した利用目的。
  6. 国もしくは地方公共団体の機関、その他の公的団体からの通達、指導、要請、調査依頼などに基づく対応。

個人情報の第三者への提供

当財団は、取得した個人情報を、上記5、6で定めた場合、その他法令で定められた場合を除き、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはございません。ただし、個人データの取り扱いに関する業務を委託するために、個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合においても、当財団は業務委託先に対し、提供した個人情報の適正な取り扱いを求めるとともに適切な管理をいたします。


個人情報の適切な管理

当財団は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等を防止するために適切な安全対策を講じます。また、個人情報を取り扱う職員などに対して、個人情報保護のための研修・教育を定期的に実施するなどの啓発活動に努めてまいります。


(平成27年10月23日改正)

静岡県磐田市新貝2500番地
公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団
理事長 木村 隆昭

一つ前のページにもどる