YMFSスポーツ・チャレンジャーズ・ミーティング

このページをシェア

平成20年度 第2期生修了式

審査委員特別賞には秋間広さん・渡邊航平さん
特別チャレンジャー賞には山本篤さん、小田俊明さん

YMFSスポーツチャレンジ助成 平成20年度(第2期生)修了式

浅見審査委員長から審査委員特別賞を授与される第1期生、秋間広さんの共同研究者、渡邊航平さん

3月27日には、平成20年度(第2期生)の修了式が第2期生と第3期生が参列する中で行われました。長谷川至理事長から修了碑を渡された第2期生のチャレンジャーは、前日までの成果発表会の緊張感とは一変し、和やかな表情を見せ、チャレンジャーの中から選出される特別チャレンジャー賞と審査委員特別賞の発表を待ちました。

特別チャレンジャー賞は、その年度のチャレンジャーの中から将来を期待させる際立つ成果を残したチャレンジャーへ贈られる賞で、体験チャレンジャーと研究チャレンジャーから各1名が選出されます。また審査委員特別賞は、助成対象年度から5年間の間に世界に伍する成果を残し、スポーツ振興及びスポーツのレベル向上に貢献したチャレンジャーに贈られる賞です。選考の結果、特別チャレンジャー賞には、体験チャレンジャーより北京パラリンピックで走り幅跳び銀メダルを獲得した山本篤さんを、研究チャレンジャーからは腱組織のひずみの不均一性と腱断裂の発生部位との関連性を研究した独立行政法人理化学研究所・生体力学シミュレーション特別研究ユニットの小田俊明さんに決定。また審査委員特別賞は、昨年、中間広筋の筋活動を記録する試みにチャレンジした秋間広さん・渡辺航平さんに決定いたしました。

審査委員特別賞を発表した浅見審査委員長は「お二人はこれまで不可能だとされていた中間広筋の筋電図を表面から取るという、誰も世界で試みたことがない課題に取り組み、見事にやり遂げ、それをさらに発展させていろいろな形で活動されており、審査委員特別賞に一番ふさわしい研究だった」とコメント。受賞者の渡邊航平さんからは「スポーツを通して自分の体に興味を持ったことが研究の世界に入るきっかけになったのですが、これからも研究を通じてスポーツの世界に貢献できればと思います」と喜びの表情を見せました。

YMFSスポーツチャレンジ助成 平成20年度(第2期生)修了式

特別チャレンジャー賞が贈られた山本篤さん。「北京パラリンピック銀メダル以上の成績を残せるようにこれからも努力していきたい」

YMFSスポーツチャレンジ助成 平成20年度(第2期生)修了式

研究チャレンジャーから選出された理化学研究所の小田俊明さん。「名だたるメンバーが集う中で、受賞できたことは大きな励み」と喜びを表現


平成20年度審査委員特別賞
スポーツチャレンジ研究助成

秋間広・渡邊航平(第1期生)


平成20年度特別チャレンジャー賞
スポーツチャレンジ体験助成

山本篤(第1期生)


スポーツチャレンジ研究助成

独立行政法人理化学研究所 生体力学シミュレーション特別研究ユニット(第2期生)



過去の実績

「YMFSスポーツ・チャレンジャーズ・ミーティング」のトップにもどる

一つ前のページにもどる