スケジュール

3月16日(土)

時間 内容
助成期間 氏名・団体名 テーマ
平成24年度 成果発表会
8:00 第6期生・研究 牛山 潤一
慶應義塾大学 医学部 リハビリテーション医学教室 特任助教
運動皮質-筋間の活動連関のメリットとデメリット
8:20 第6期生・研究 寒川 美奈
北海道大学大学院 保健科学研究院 助教
筋腱機能に着目したダイナミックストレッチングの有効性に関する検証
8:40 第6期生・研究 須藤 みず紀
福岡大学 スポーツ科学部 身体活動研究所 博士研究員
糖尿病性筋萎縮における運動療法とエピジェネティクスな遺伝子発現調節の解明
9:10 第6期生・体験 小野塚 隆
ラグビー審判/指導者
日本ラグビーフットボール協会審判委員会女子部
世界にチャレンジできるラグビー女子レフリーの養成
9:30 第6期生・体験 酒井 裕唯
スケート(ショートトラック)/選手
財団法人岐阜県体育協会
ショートトラックスピードスケートの世界大会で、常にメダルを獲得できる力を身につける
9:50 第6期生・体験 佐藤 圭太
陸上(障害者スポーツ)/選手
中京大学
2012年ロンドンパラリンピック出場及び決勝進出への挑戦
10:20 第6期生・研究 瀬戸 邦弘
上智大学 文学部 保健体育研究室 常勤嘱託講師
沖縄諸島における民俗綱引き文化の観光化利用とその伝統保護に関する動態研究
10:40 第6期生・研究 角川 隆明
筑波大学大学院 人間総合科学研究科
競泳選手の競技力向上に向けた流体力学的な泳パフォーマンス評価法確立への試み
11:00 第6期生・研究 福谷 充輝
早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科
身体運動中のアキレス腱長の生体計測法の確立 -スポーツ動作中のパワー発揮メカニズムの解明に向けて-
12:30 第6期生・体験 田井 小百合
陸上・100mハードル(障害者スポーツ)/選手
佐世保市陸上競技協会
デフリンピック陸上競技100mHで金メダル獲得をめざす 〜聴覚障がいの母の挑戦〜
12:50 第6期生・体験 椿 浩平
トライアスロン/選手
筑波大学
トライアスロン競技で金メダルを獲得 〜努力によって目標を成し遂げられることを伝えたい〜
13:10 第6期生・体験 平田 彩寧
ラグビー/選手
石見智翠館高校
五輪・W杯出場に向けての強化活動と女子ラグビー普及
13:40 第6期生・研究 佐藤 幸治
立命館大学 立命館グローバル・イノベーション研究機構 ポストドクトラルフェロー
ヒト骨格筋における運動、食事が性ステロイドホルモン合成に与える影響
14:00 第6期生・研究 鈴木 浩太
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 知的障害研究部 科研費研究員
運動嫌いの子どもへの科学的支援 -反応モニタリングによる運動機能の向上を目指して-
14:20 第6期生・研究 松生 香里
立命館大学 スポーツ健康科学部 助教
陸上競技長距離選手における腸内環境およびslgA変化とコンディショニングの関連
14:50 第6期生・体験 星 瑞枝
アルペンスキー/選手
湯之谷スキークラブ
2014冬季ソチオリンピック女子アルペンスキー競技で日本人初の金メダル獲得
15:10 第6期生・体験 細川 孝介
スノーボード/選手
札幌スキー連盟
スノーボードでオリンピックに出場 〜メダルを獲得して、夢と希望、そして楽しさを伝える〜
15:30 第6期生・体験 山﨑 勇喜
陸上/選手
自衛隊体育学校
ロンドン・リオ五輪50km競歩における入賞及びメダル獲得を目指す
16:00 第5期生・海外/奨学 宇治 誠
Liverpool John Moores University
世界でも通用する指導者になるために、より高いレベルの専門的知識を修士課程と博士課程から学ぶ
16:20 第5期生・外国/奨学 朴 京眞
筑波大学大学院 人間総合科学研究科
ナショナルカリキュラムからみたダンス教育に関する研究
16:40 第5期生・外国/奨学 林 欣儀
首都大学東京大学院 都市環境科学研究所 観光科学専攻
自転車ツーリズムの地域活性化効果に関する研究-台湾台北市と日本美濃市を例として
19:30〜21:00 スポーツ討論会
パネリスト・司会/川谷 茂樹
北海学園大学法学部教授 専攻 スポーツ哲学
テーマ:「練習」とは何か

※進行状況により時間が変更になる場合がございます。
※スケジュールの内容は変更する場合がございます。
※所属先は、平成25年2月20日現在

3月17日(日)

時間 内容
助成期間 氏名・団体名 テーマ
平成24年度 成果発表会
8:00 第6期生・海外/奨学 中田 貴央
Thim Hogeschool voor Fysiotherapie(留学予定)
オランダの医学的な視点から、男子サッカー日本代表のワールドカップ優勝に貢献するための土台を学ぶ
8:20 第6期生・外国/奨学 金 ウンビ
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 体育科学専攻
体操の効果のエビデンス検証と、その実践的活用による地域(被災地)の人々の心身の健康増進への貢献
8:40 第6期生・外国/奨学 フィゲロア ゴンザレス イポリト ラファエル
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学
後期高齢者用のADL(日常生活動作)年齢算出式の開発
9:10 第6期生・体験 湯浅 菜月
エアライフル/選手
日本大学
エアライフルで2016年リオ五輪出場 〜400点満射への挑戦〜
9:30 第4・5期生・体験 山下 はるな
トランポリン/選手
静岡産業大学
トランポリン世界選手権・リオオリンピック出場に向けた取り組み
10:00 第6期生・研究 行實 鉄平
徳島大学ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 准教授
メディカル・フィットネス施設による地域スポーツ環境の構築 -大学・医療・行政・住民組織の連携を通して-
10:20 第6期生・研究 吉武 康栄
鹿屋体育大学 スポーツ生命科学系 准教授
スポーツパフォーマンス中に発現する下肢-上肢の動作投影の様相と神経生理学的メカニズムの解明
10:40 第6期生・海外/奨学 佐藤 潤一
London School of Economics and Political Science
国際スポーツ競技大会におけるメディア・コミュニケーション戦略に関する研究
13:00 特別講演
講演者/川口 淳一郎
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 シニアフェロー
宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授
演題:「はやぶさ」が挑んだ人類初の往復の宇宙飛行、その7年間の歩み
14:40〜15:30 平成24年度(第6期生) YMFSスポーツチャレンジ助成 修了式

※進行状況により時間が変更になる場合がございます。
※スケジュールの内容は変更する場合がございます。
※所属先は、平成25年2月20日現在


ミーティングについてのお問い合わせはこちら/TEL:0538-32-9827 担当/望月 9:00〜12:00、13:00〜17:00 月〜金曜日(祝日、当財団所定の休日等を除く)