スポーツチャレンジ賞

このページをシェア

スポーツチャレンジ賞候補者 推薦募集のお知らせ

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団(YMFS)は、「第14回ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ賞」の受賞候補者の推薦募集を、2021年9月15日(水)より開始します。

同賞は、スポーツ振興において多大な実績を残すとともに、その功績によって社会の活性化に貢献した人物・団体を表彰し、受賞者のたゆまぬ努力と成果に敬意を表するものです。競技、指導、研究、普及、ジャーナリズムなどスポーツに関する幅広い分野において、高く評価されるのに相応しい功績を上げ、かつ、これまで注目を浴びることの少なかった「縁の下の力持ち」的な人物・団体にスポットライトをあてています。また、受賞者の活動プロセスやその実像を通して、チャレンジすることの尊さや大切さ、「努力は報われる」ことが社会に浸透していくことを目的としています。

募集期間

2021年9月15日(水)〜10月31日(日)

賞の概要

 功労賞奨励賞
対象長年にわたるスポーツ振興への貢献や、先駆者として実績を挙げた人・団体今後のスポーツ振興に大きな影響力が期待される、その年、極めて高い成果をあげた人・団体
選考の
ポイント
長年もしくは過去に行われ、年数を経てから高い成果と認められた尊敬に値する礎的、先駆的な取り組みであること。たとえばその競技やスポーツ全体の底上げに貢献した指導者、研究者、トレーナー、審判、ジャーナリストによる活動など。短期的、もしくは中期的に行われ、その年に高い評価を受けた賞賛に値する取り組みであること。たとえば世界レベルの成果を発揮するにあたり、重要な役割を果たした指導者、研究者、トレーナー、審判、ジャーナリストによる活動など。
賞金/副賞賞金100万円(団体の場合は200万円) 賞状・メダル/副賞

選考

候補者の中から、2回の選考委員会を経て決定します。2022年3月発表予定。

表彰式

2022年4月開催予定 ※日程の詳細は別途ご案内します。

主催

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団

後援

公益財団法人日本スポーツ協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

推薦状の送付方法

推薦状は、FAXもしくはWEBサイトよりお送りください。

推薦状送付フォーム
推薦者氏名
メールアドレス
推薦状添付
×

※補足資料等ある場合は、圧縮して1つのファイルにまとめてお送りください(圧縮形式はZIPのみ可)。送信方法について不明な点は、事務局(0538-32-9827)までお問い合わせください。


「スポーツチャレンジ賞」トップにもどる

一つ前のページにもどる