助成事業について

このページをシェア

スポーツチャレンジ助成事業では、スポーツに関連する幅広い分野で世界の舞台へ大きくはばたこうとしている方々の情熱的なチャレンジを応援しています。

グローバルに活躍することを目指し、高い目標を掲げて取り組んでいるみなさん、「スポーツチャレンジ助成」制度を活用して、夢や目標の実現に集中的に取り組む、充実した1年を過ごしませんか。

この事業では「チャレンジの成果」だけではなく、高いチャレンジ目標の設定やそこに至る「プロセス」も大切にしています。 PDCAサイクルをしっかりと実践し、さまざまな経験や交流による成長や向上のきっかけづくりも行っていく、プロセス重視の独自サポートプログラムです。

※助成開始時・修了時に開催されるスポーツ・チャレンジャーズ・ミーティングと中間報告会への参加を必須としています。


チャレンジ助成事業スケジュール

時期 内容
2021年 9月1日(水) 正午 申請受付開始
10月29日(金) 正午 申込締切
12月初旬 1次審査(書類選考)
12月中旬 1次審査結果送付(全員)
2022年 1月中旬 2次審査(面接選考)
2月 助成対象者決定
3月26日、27日 スポーツ・チャレンジャーズ・ミーティング
(贈呈式/場所:東京都内近郊)
6,9,12月 四半期報告提出
9月下旬〜10月中旬
(うち1日を選択して参加)
中間報告会
2023年 3月 スポーツ・チャレンジャーズ・ミーティング
(成果報告会・修了式/場所:未定)

審査委員

審査委員長 伊坂 忠夫 学校法人立命館 副総長、立命館大学 副学長、
立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
審査委員 衞藤 隆 東京大学 名誉教授、
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 日本こども家庭総合研究所 名誉所長
景山 一郎 日本大学 名誉教授、
一般社団法人先進路面摩擦データベース研究組合 代表理事
川上 泰雄 早稲田大学 理事、 早稲田大学 スポーツ科学部 教授
草加 浩平 東京大学 大学院工学系研究科機械工学専攻 ダイレクタ
小島 智子 追手門学院大学 チアリーダー部 ダンス部門 ヘッドコーチ
定本 朋子 日本女子体育大学 名誉教授 特任教授
篠原 菊紀 公立諏訪東京理科大学 工学部情報応用工学科 教授
杉本 龍勇 法政大学 経済学部 教授
瀬戸 邦弘 鳥取大学 教育支援・国際交流推進機構 准教授
髙橋 義雄 筑波大学 体育系 准教授
野口 智博 日本大学 文理学部 教授
増田 和実 金沢大学 人間社会研究域人間科学系 教授
丸山 弘道 学校法人千葉明徳学園 千葉明徳中学校、高等学校 特任講師
村上 晴香 立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
村田 亙 専修大学 ラグビー部監督
ヨーコ ゼッターランド 日本女子体育大学 准教授 公益財団法人日本スポーツ協会 常務理事
吉岡 伸輔 東京大学大学院 総合文化研究科 准教授

※2021年5月21日現在(敬称略、五十音順)

よくある質問と回答