セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖

このページをシェア

第27回(平成31年) レースレポート

第27回 セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖 大会2日目
大会2日目の朝は快晴。選手たちは元気よくハーバーを出航していった

大会2日目となる3月22日は朝から快晴。天気予報どおり午前中から北寄り風が吹き付ける絶好のセーリング日和となりました。微〜軽風に終始した初日とは打って変わり、中〜強風のコンディションとなったため、強風を得意とする選手が暫定順位で上位につけました。午後からは瞬間最大風速で10〜12m/sの強風コンディションとなったため、初心者の多いミニホッパー級とOP級初級の2クラスはレースが行われませんでした。最終日の23日もいい風が吹く予報となっており、実力のある選手が上位に名を連ねる展開となりそうです。


スポーツ振興くじ助成金

第27回「YMFSセーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。