調査研究

このページをシェア

2020年2月2日(日)/御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

シンポジウム2020
テーマ:障害者スポーツ競技団体の課題と展望について

開催趣旨

本シンポジウムは、公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団が平成24年度から取り組んでいる「障害者スポーツを取り巻く環境調査」結果報告の一環として実施するものです。
今回は平成30年度に取組んだ「障害者スポーツ競技団体の事業実態調査」の結果を踏まえ、様々な障害者スポーツ競技団体の事業関係者をパネリストにお招きして、シンポジウム参加者の皆様と共に考えていきます。

このイベントは事前申込み制です。
申し込み受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
[ 開催レポートはこちら ]


シンポジウム登壇者

コーディネーター
小淵和也
公益財団法人笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 政策ディレクター

パネリスト
小松眞一
小松眞一
NPO法人日本車いすフェンシング協会 理事長
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
車いすフェンシング競技チーム スポーツマネージャー

櫻井誠一
櫻井誠一
一般社団法人日本身体障がい者水泳連盟 常務理事・技術委員長
日本パラリンピック委員会 副委員長

杉野正幸
杉野正幸
特定非営利活動法人日本アンプティサッカー協会 副理事長

中森邦男
中森邦男
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 参事

開催概要

主催(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団
後援(予定)スポーツ庁、(公財)日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
(公財)日本スポーツ協会、(公財)日本オリンピック委員会
(公社)東京都障害者スポーツ協会、(公財)笹川スポーツ財団
期日2020年2月2日(日) 14:00〜16:00(受付/13:45〜14:00)
会場御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Room C
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6番地
TEL:03-6206-4855
JR「御茶ノ水」駅 徒歩1分(JR中央線)
テーマ「障害者スポーツ競技団体の課題と展望について」
シンポジウム
登壇者
※敬称略
コーディネーター小淵和也
公益財団法人笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 政策ディレクター
パネリスト小松眞一
NPO法人日本車いすフェンシング協会 理事長
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
車いすフェンシング競技チーム スポーツマネージャー
櫻井誠一
一般社団法人日本身体障がい者水泳連盟 常務理事・技術委員長
日本パラリンピック委員会 副委員長
杉野正幸
特定非営利活動法人日本アンプティサッカー協会 副理事長
中森邦男
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 参事
対象障害者スポーツに関心ある方は、どなたでも参加可能(参加無料)
定員60名
募集期間令和1年11月22日(金)〜令和2年1月27日(月)

プログラム

時間内容
13:45~14:00受付
14:00~14:05開会挨拶
14:05~14:20調査結果および課題報告
小淵和也/公益財団法人笹川スポーツ財団
14:20~15:00パネリスト報告
15:00~15:10休憩
15:10~15:55パネルディスカッション
コーディネーター:小淵和也
15:55~16:00閉会挨拶
藤田紀昭/日本福祉大学 スポーツ科学部 教授
16:00シンポジウム閉会

「調査研究」トップにもどる

一つ前のページにもどる