セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖

このページをシェア

第25回(平成29年) レースレポート

第25回 大会初日

今年で第25回大会を迎えるYMFSセーリング・チャレンジカップIN浜名湖。四半世紀の歴史を刻むメモリアルイヤーに相応しく、今大会は大会史上最多となる129艇/162名がエントリー。開会式の静岡県セーリング連盟浜名湖ジュニアクラブ 市川太陽選手の溌剌とした選手宣誓で2017年のセーリングシーズンの幕が開き、162名のセーラーたちは春の浜名湖に元気よく出帆していきました。

初日となる18日は軽風が予想されましたが、午後2時あたりから西寄りの風が吹き上がり、A海面(420級、FJ級、レーザーラジアル級、レーザー4.7級)B海面(ミニホッパー級、OP級)ともにいい絶好の風のなか、予定通りの3レースが行われました。