セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖

このページをシェア

平成28年・第24回 レースレポート(初日)

日付2016年3月25日(金)

毎年、春休みの時期に浜名湖の「静岡県立三ヶ日青年の家」で開催される「YMFSセーリング・チャレンジカップIN浜名湖」が3月25〜27日の日程で始まった。集まったのは一人乗り種目のレーザー4.7級:24艇、レーザーラジアル級:4艇、OP級上級者:35艇、OP級初級者:20艇、ミニホッパー級:11艇、二人乗り種目の420級:3艇、FJ級5艇の合計102艇。

初日の25日は、開会式の後にレースが行われ、春の浜名湖らしい北寄りの強風の中、A海面のレーザー4.7級、レーザーラジアル級、420級、FJ級は3レース、B海面のOP級、ミニホッパー級は2レースが消化された。安定した風が吹いたため、各クラスとも実力のある選手が上位に名を連ねる結果となった。


開会式で選手宣誓をする地元の三浦凪砂選手

開会式で選手宣誓をする地元の三浦凪砂選手

レースの合間に選手を指導する元五輪選手の佐々木コーチ

レースの合間に選手を指導する元五輪選手の佐々木コーチ


世界選手権を狙う選手が集まりレベルの高いレースとなったレーザー4.7級

世界選手権を狙う選手が集まりレベルの高いレースとなったレーザー4.7級

初級と上級に分かれてレースを行ったOP級は今大会最多の55艇が参加

初級と上級に分かれてレースを行ったOP級は今大会最多の55艇が参加


成績表をPDFでダウンロード


「セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」トップにもどる

一つ前のページにもどる