当財団の事業について

このページをシェア

ヤマハ発動機スポーツ振興財団は、「豊かな人間性涵養」に効果的なスポーツの振興およびスポーツ文化向上による国家社会への貢献を事業目的に、①スポーツチャレンジ助成事業、②スポーツチャレンジ体験事業、③スポーツチャレンジ啓発事業を展開しています。


世界に翔ばたく逞しい人材の育成
スポーツチャレンジ助成事業

support_image

スポーツとその周辺分野において、将来、世界を舞台に活躍できる人材の育成をめざし、高い志・目標を掲げチャレンジするアスリートや指導者、研究者の活動を支援・助成します。


心身ともに健全な子どもたちの育成
スポーツチャレンジ体験事業

support_image

次代の人材育成の基礎となる、心身ともに健全な子どもたちの育成をめざし、スポーツや自然がより身近なものとなるさまざまな運動機会や自然・水辺体験機会を創出します。


スポーツによる活力ある社会づくり
スポーツチャレンジ啓発事業

support_image

誰もがスポーツに親しみ、チャレンジと活力にあふれる社会の実現をめざし、事業活動の現場から、スポーツの持つ価値や有用性、環境整備など、スポーツ振興に関する情報発信・提言を行います。


一つ前のページにもどる