スポーツ教材の提供

このページをシェア


はじめてのタグラグビー教室

平成30年度 はじめてのタグラグビー教室

平成30年度は、今後新たにタグラグビーの取り組みを検討されている小学校等を対象に、「はじめてのタグラグビー教室」として指導者訪問およびタグラグビースタートセットの提供を行います。

ヤマハ発動機(株)スポーツ推進グループの協力により、直接指導が可能な近隣の市町の小学校等を対象に募集しました。平成29年4月より、授業や課外活動にて実施していきます。


実施概要

目的

平成20年より小学校学習指導要領(体育)の解説で例示されているタグラグビーを通して、運動が得意な子も苦手な子も楽しく体を動かすことで体力・運動能力を向上させるきっかけとすることを目的に、はじめてタグラグビーに取り組む学校等を対象とした指導教室を開催します。

募集期間

〜平成30年3月16日(金)
※原則として各市町の教育委員会を通じて募集

対象団体

静岡県磐田市・袋井市・掛川市・周智郡森町の小学校等
(申請団体の中から10団体程度、10団体を大きく上回る場合は抽選)

提供教材
タグラグビーセット
  • ギルバート タグボール 4個
  • ギルバート タグベルト 40本
    (70cm×35セット、110cm×5セット)
訪問先(5校)

指導内容
【児童対象】

はじめてタグラグビーに触れる児童を対象に、ボールの投げ方・受け取り方、タグの取り方・相手のかわし方等のレクリエーションを通して、タグラグビーの楽しさを体験してもらいます。実施時間によっては試合形式まで体験可能です。

【教員対象】

タグボールやタグを使ったレクリエーションの指導方法を紹介し、タグラグビーのルールを学びながら試合形式でタグラグビーの試合の実践も学びます。低学年向けのレクリエーション展開事例も紹介します。

対象 所要時間・人数 指導プログラム(一例)
児童
  • 1時限あたり40名以内
  • 1日に4時限を上限
    (1時限45分間とする)
  1. タグラグビーの説明
    (説明DVDの事前配布も可能です)
  2. タグを使ったゲーム
    (手つなぎタグ取り、タグ取り鬼など)
  3. ボールを使ったゲーム
    (円陣パス、ボール送りリレーなど)
  • 1回40名以内
  • 1回を2時限連続で実施
  • 1日に2時限×2回を上限
    (1時限45分間とする)
  1. タグラグビーの説明
    (説明DVDの事前配布も可能です)
  2. タグを使ったゲーム
    (手つなぎタグ取り、タグ取り鬼など)
  3. ボールを使ったゲーム
    (円陣パス、ボール送りリレーなど)
  4. タグとボールを使ったゲーム
    (1対1、2対1タグ取りなど)
  5. ルールの説明と試合体験
    (ミニゲーム)
教員
  • 教員6名〜
  • 90〜120分
    (タグラグビーの教え方指導)
  1. タグラグビーの説明
    (説明DVDの事前配布も可能です)
  2. タグを使ったゲーム
    (手つなぎタグ取り、タグ取り鬼など)
  3. ウォーキングタグラグビー
    (歩きながらゲームを体験)
  4. ボールを使ったゲーム
    (円陣パス、ボール送りリレーなど)
  5. タグとボールを使ったゲーム
    (1対1、2対1タグ取りなど)
  6. ルールの説明と試合体験
    (ミニゲーム)
  7. 低学年向けのメニュー紹介

※実施内容については、ホームページ上でご紹介します


「スポーツ教材の提供」トップにもどる

一つ前のページにもどる