セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖

このページをシェア

平成28年・第24回 大会概要

第23回大会の様子23回目を迎えた 「セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」では、ジュニア・ユース世代を対象としたセーリングスポーツ大会として、全国で活動する多くのセイラ―が参加してくださいました。

今回も昨年に引き続きレーザー4.7級は、2016年世界選手権選考会と位置付け、前回大会で採用した420級を継続種目とし、新たに国体種目となったレーザーラジアル級を採用し、ジュニアからユースセイラー全てを対象とした競技種目の充実を図ることとなりました。

オプティミスト級では、2016年全日本大会参加枠獲得を兼ねた大会として、全国各地で活動するジュニア、ユース世代のご参加をお待ちしております。

セイラー育成および心身ともにレベルアップできる大会を目標に、大会期間中の勉強会を含め大会前のクリニックにも初めて試みます。

2016年は、リオデジャネイロ五輪が開催される年でもあります。本大会は、 2020年東京五輪に向け、技量向上を図り、国際競技力向上を目指すセイラー育成を兼ねた競技会のみでなく、オリンピアン、優秀な指導者を講師に招き、その日のレースを振り返る「勉強会」も実施し、指導者、保護者も学び、そして参加クラブの交流ができる大会として充実して参ります。

是非、早春の浜名湖の大会ご参加を、お待ちしております。

大会実行委員会事務局

第24回「YMFSセーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」は、
スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

スポーツ振興くじ助成金

大会概要

共同主催 公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団(YMFS)
NPO法人 静岡県セーリング連盟
公認 公益財団法人日本セーリング連盟(承認番号 H27-50)
運営協力 NPO法人 静岡県セーリング連盟
協賛 三井住友海上火災保険株式会社、ヤマハ株式会社、株式会社ワイズギア、株式会社舵社、株式会社ヤマハトラベルサービス、株式会社ノースセール・ジャパン、パフォーマンスセイルクラフトジャパン株式会社
後援 スポーツ庁、公益財団法人日本体育協会、静岡県、静岡県教育委員会、公益財団法人静岡県体育協会、浜松市、浜松市教育委員会、公益財団法人浜松市体育協会、中日新聞東海本社、静岡新聞社・静岡放送、静岡朝日テレビ、NHK浜松支局、静岡第一テレビ、テレビ静岡、K-MIX、浜松FM放送、日本オプティミストディンギー協会、日本レーザークラス協会、日本FJ協会、日本420協会、ミニホッパー協会、一般社団法人日本ジュニアヨットクラブ連盟
協力 静岡県立三ケ日青年の家、ヨットリーダーズクラブ
開催場所 静岡県立三ケ日青年の家
〒431-1402 静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑523-1
TEL:053-526-7156
HP:http://mikkabi-mfp.jp/
大会期間 2016年(平成28年) 3月24日(木)〜27日(日)
種目 OP級、ミニホッパー級、レーザー4.7級、レーザーラジアル級、FJ級、420級
参加資格 レース公示14.記載の参加資格に準じるジュニア及びユース選手
本件の
問い合わせ先
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団
電話:0538-32-9827  FAX:0538-32-1112

レース公示



「セーリング・チャレンジカップ IN 浜名湖」トップにもどる

一つ前のページにもどる