水辺の体験

このページをシェア

親子で学ぶ水辺の体験会

「学び」と「体験」から広がる水辺の楽しさ

2018年9月17日(月・祝)静岡県立三ケ日青年の家にて、「親子で学ぶ水辺の体験会」を開催しました。

参加したのは、磐田市内の小学3〜6年生と保護者のみなさん合計28名。

今回の目的は「水辺の危険性を理解し、事故等遭遇の際に冷静に対処できる知識」を学ぶことと、「水上の乗り物」を体験し水辺に親しんでいただくこと。

浜松ライフセービングクラブ様のご協力を得た安全実技指導講習会(胸骨圧迫方法、AED、水中での安全姿勢)と、マリンスポーツ体験(ダブルハルカヌー、ニッパーボード、SUP)を行い、参加者の皆さんは、真剣に学び、そして、笑顔で楽しむ、充実した一日を過ごしていただけたようです。

今後も、当財団では、「水辺に親しむ機会」とともに、「水辺の安全」を学ぶ機会も提供していく予定です。

一つ前のページにもどる