活動レポート

平成29年度・6月の活動報告

レポート:箱守康之(校長)


2017年藤沢チャンピオンレース

6月3日(土)江の島で開催された2017年藤沢チャンピオンレースに2名が参加、Bクラス(初級)では、小柳直秀選手(小4)が3位入賞を果たしました。
成績:Aクラス(上級) 28位/52隻、Bクラス(初級) 3位/16隻


Aクラスレース風景/風上マーク(セイルナンバー3299は園村選手)

Bクラススタート/トップスタートする当生徒(黄ばんだセイルでがんばる小柳選手)



快晴の中での、両クラスのレース風景。Aクラス上級(写真/左)、Bクラス初級(写真/右)


2017年レーザー関東選手権大会

6月10-11日の2日間、江の島で開催された2017年レーザー関東選手権大会にレーザーラジアル級でユース世界選手権日本代表を獲得した2名が参加。10月に開催される愛媛国体の各県選考会も兼ね、初日は強風、2日目は順風の中、レースが行なわれました。
成績:レーザーラジアル級 10位/39隻(小屋選手)、11位/39隻(廣瀬選手)


風上マーク廻航する廣瀬選手(高2)

風下マーク廻航する小屋選手(大1)

レース終了後に、レースを振返る両選手


ジュンレガッタ

大会前に行なわれた選手のブリーフィング風景

6月18日(日)江の島で開催された表記大会に5名が参加。上級クラスでは、全日本大会出場獲得を目指し、熾烈なレースが展開されました。全体に当スクール参加者は、上位を帆走する機会も増え、除々にですが実力も付いて来ている感じを受けました。
成績:Aクラス(上級) 21位、22位、23位、25位/77隻(1名参加せず)



曇天の雨が降る中、4レースが実施されました。セイルナンバー3369(須永選手)、3297(星野選手)、3299(園村選手)、3296(山田選手)の4隻が参加。3181(伊豫田選手)は、都合で参加出来ませんでした


新入生も上達してきました!!

本年4月に入校した生徒たちは、スクール活動が2ケ月が経過し、1人でもセーリングできる技術を身につけてきました。南のうねりがある海面でも、プレー二ングしながら満足したセーリングを見せています



南風が心地良く吹く中、滑走する新入生たち。海の上では、皆真剣そのものです


北風は、波も立たず帆走し易く基本練習の最適

指導艇(救助船)の後ろをしっかりついて帆走する練習(フォローザリーダー)を何回も繰り返し、自分のヨットのスピードコントロールを学びます




一つ前のページにもどる