活動レポート

平成29年度・4月の活動報告

レポート:箱守康之(校長)


平成29年度始業式を実施!!

4月9日(日)に始業式を実施し、一年間のスクール活動を開始しました。

本年度は、新たに8名の生徒を迎え、総勢36名でスタート。大会に向けたセーリングの練習を行うだけでなく、安全講習会や外洋帆走などのさまざまな体験活動を通して心身ともに逞しく成長することができるよう、指導を行うとともにその成長を見守っていきます。


湯原ヘッドコーチから、生徒たちへ始業の挨拶

始業式に参加した生徒たち。平成29年度は、総勢36名でセーリングの指導、仲間と協力し活動をスタートします


新入会者は、1人で操船できるまでコーチや上級生と一緒に操船方法を身につけます

練習海面は、葉山マリーナ近くでの練習が中心となり、夏休み前には、1人でセーリングできる様になります


ノルウェーフレンドシップヨットレース(江の島)に参加

4月15〜16日、江の島ヨットハーバー(藤沢市)で行われた、ノルウェーフレンドシップに、4名(初級1名、上級3名)の生徒が参加しました。

初日は、強風が吹くコンディションでレースは中止となり、2日目に3レースが実施されました。


強風が吹く中、陸上で中止を参加者に国際信号機で掲揚されます

南風の中行った、2日目の初級レース

潮流が強い中、スタートラインに届かない上級の選手たち


OP級オープンヨットレース(若洲/東京)に参加

4月29日(土)に東京若洲訓練所で行われた関水連OP級オープンヨットレースに、5名(シルバー2名、ゴールド3名)の生徒が参加しました。


潮流と南の強風で、ゲートブリッジをバックに集中しセーリングするゴールドクラス(上級)の生徒

シルバークラス(初級)は、強風のため1レースのみ外海で実施。その後は湾内でのレースを実施




一つ前のページにもどる