活動レポート

平成28年度・10月の活動報告

レポート:箱守康之(校長)


JSAF江の島オリンピックウィーク2016

10月13日(木)〜16日(日)、神奈川の江の島ヨットハーバーにて、ISAF(インターナショナルセーリング連盟)ランキング大会でもあるASAFカップ(アジアセーリング連盟カップ)が開催されました。2020年のセーリング会場での開催ということもあり、海外も含め16ケ国180艇が集結し、当スクールからもレーザーラジアル級で2名が参加しました。リオでの大会が終わり、 2020年に行われる江の島での大会開催を視野に入れた海外選手のエントリーが増加したことで、東京に向けて動き出したことを直接感じる大会でもありました。

当スクールコーチ冨部選手を追走する、スクール生小屋選手(JPN173423)

リオ日本ラジアル級代表土居愛美(JPN199066)を追走する冨部選手(JPN202611)


強化練習会

10月10日、29日、30日の3日間は、全日本大会(レーザー級、OP級)参加選手の強化練習を実施しました。


日本レーザークラス協会強化担当の佐々木共之氏からレースの戦術、戦略のレクチャーを受講(10/9)

全日本参加メンバー(レーザー級)3名は、冨部コーチ並走で、帆走技術を確認(10/10)

全日本参加メンバー(OP級)5名は、齋藤コーチ指導のもと最終調整を実施(10/23)。10/29・30は、両クラスともに最終練習と大会準備


通常練習

大会参加以外の生徒たちも、後期の活動に入り、目標に向かって練習に取り組み、技術も上達してきました。


初級、中級の練習では、スタート練習、マークを使ったミニレースとレベルの高い練習が出来るようになってきました。生徒たちのモチベーションも高くなり、良い練習が出来ています。




一つ前のページにもどる