活動レポート

平成28年度・5月の活動報告

レポート:箱守康之(校長)


当スクール生(高1/男)が「2016年レーザー4.7級ユース世界選手権」日本代表に決定!!

表彰式で世界選手権出場を獲得した男子ユースセイラー世界での活躍と上位入賞を期待

表彰式で世界選手権出場を獲得した男子ユースセイラー世界での活躍と上位入賞を期待。大会期間:7/30-8/6(キール)(写真中央/廣瀬選手 提供/レーザークラス協会)

「JOCジュニアオリンピックカップ兼2016/JSAFジュニア・ユースセーリングチャンピオンシップ2016」(5/3〜6 佐賀県唐津市)に当生徒3名が参加。海外派遣選考は、昨年の全日本選手権から複数の選考対象レースの獲得ポイント合計で選考し、高校1年男子の廣瀬翔大君が国内ランキング2位となり、本年8月にドイツで開催される「2016年レーザー4.7級ユース世界選手権」の日本代表選手に決定しました。

また小屋英美里選手は、「レーザーラジアルU-21世界選手権」に出場します。


大会には、3名の選手が参加。U-21世界選手権代表となった小屋選手(写真中央/提供:保護者)

大会には、3名の選手が参加。U-21世界選手権代表となった小屋選手(写真中央/提供:保護者)

大会3日目(最終日)は、風も弱い中、3レースを上位順位で収め、世界選手権の枠を見事に獲得しました(提供:レーザークラス協会)
大会3日目(最終日)は、風も弱い中、3レースを上位順位で収め、世界選手権の枠を見事に獲得しました(提供:レーザークラス協会)

大会3日目(最終日)は、風も弱い中、3レースを上位順位で収め、世界選手権の枠を見事に獲得しました(提供:レーザークラス協会)


クラス別練習も順調に進捗!!

4月10日の始業式から1ケ月半が経過し、葉山での練習も順調に行なわれ、各クラスごと3〜4班に別けて練習を実施しています。

奥で集団で帆走練習するOP級上級クラスと手前のマークブイでマークドリルの練習するシングルハンド艇

レーザー4.7、レーザーラジアルおよびミニホッパーのシングルハンド艇練習風景
レーザー4.7、レーザーラジアルおよびミニホッパーのシングルハンド艇練習風景

レーザー4.7、レーザーラジアルおよびミニホッパーのシングルハンド艇練習風景

今年入校した生徒は、経験の少ない生徒とOP級で練習(写真上、左)

今年入校した生徒は、経験の少ない生徒とOP級で練習(写真上、左)




一つ前のページにもどる