活動レポート

平成27年度・3月の活動報告

レポート:箱守康之(校長)


「平成27年度 修了式」を開催

3月13日(日)に神奈川県 葉山漁業協同組合会議室にて平成27年度修了式を開催しました。北風が吹く中、スクール生たちは1年間の練習成果を披露するミニレースを行い、日ごろ磨いたセーリング技術を競い合いました。その後、保護者懇談会を開催。スクール活動を振り返りながら、子どもたちの“体・心・技・知力”の成長を総合的に評価した通信簿を渡し、彼らの成長を確認し合いました。また、箱守校長よりスクール生一人ひとりに修了証を手渡しし、平成27年度の活動を締めくくりました。本年度も事故や怪我の無い安全なスクール運営が行なえ、子どもたちも厳しい環境でも逞しく頑張れる力を身につけてくれました。

詳しくはレポートページをご覧ください


「第24回セーリング・チャレンジカップIN浜名湖」開催報告

世界大会参加選手の選抜も兼ねる本レースには、北は山形、南は佐賀に至る全国各地のヨットクラブや学校から、合計34クラブ・109隻・119名のジュニア・ユースセイラーたちが参加し、熱い戦いを繰り広げました。また大会開催2日前から事前練習会を実施。40隻が参加しました。レース終了後には各種目に別れて、オリンピアン・強化コーチからテクニカルな指導が行なわれ、選手、保護者、指導者も熱心に聴講しました。セーリングには体力、知力、気力が求められると共に、自然を相手にする為の五感が鍛えられる競技であり、子どもたちの成長の一助となっています。

詳しくはレポートページをご覧ください




一つ前のページにもどる