活動レポート

校長日記・葉山教室からのメッセージ

2013年1月6日から練習を開始

レポートをPDFでダウンロード2013.1.8

ジュニアヨットスクール葉山校長/箱守 康之


新年明けましておめでとうございます。

当スクールでは、2013年を迎え1月6日(日)から活動をスタートしました。
この日は、在校生、指導者全員で活動拠点である葉山マリーナ全体の「安全祈願祭」に参加し、その後近隣の湘南の海を見守る森戸神社に出向き、この1年安全に海上で活動できるようお参りしました。

今年は、毎年参加している3月下旬の浜名湖での大会参加に加え、一部在校生の海外遠征も予定されていることで、より一層、充実した活動と個々の成長ができることを期待し、午後から元気に初セーリングを行ないました。

本年も子供たちが逞しく成長するよう、指導者一同サポートを行なって参ります。
スクール現場のレポート/トピックスも随時掲載しますので、どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。


スクール開始冒頭に、湯原ヘッドコーチから、各自の目標が達成できるように激励の挨拶がありました

「今年も頑張るぞ」と全員での記念撮影。ニュージーランド留学中の卒業生も参加(上段右側2名)


全員で「森戸神社」を参拝し、新たな決意を心に秘め活動をスタートしました

スクール活動を行なう葉山マリーナで「海上安全祈願祭」に参列。雲一つない富士山も穏やかに見守ってくれました。新たな決意を心に秘め活動をスタートしました


風も弱く穏やかな初セーリングでしたが、セーリング感覚を戻すには絶好のコンディションでした

卒業生(右隅)も参加し、クラスごとに分かれ、後輩へセーリングに対するアドバイスを伝授してくれました




一つ前のページにもどる