symposium-title symposium-title

symposium-day

障害者スポーツのメディア露出が急拡大し社会的関心の高まりを感じる昨今、特に影響度の高いテレビ放送環境の変化を踏まえ、障害者スポーツ放送の在り方、今後の期待などについて共に考えていきます。


このイベントは事前申込み制です。参加を希望される方は、ページ下の申し込みフォームから必要事項を送信してください。


開催趣旨

本シンポジウムは、公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団が平成24年度から取り組んでいる「障害者スポーツを取り巻く環境調査」結果報告の一環として実施するものです。今回は平成28年度に取り組んだ「障害者スポーツの振興や強化に関する調査研究」の結果を踏まえ、課題解決や環境改善の一助となることを目指し、国内外で活躍中の現役選手、テレビメディア関係者などをパネリストにお招きして、シンポジウム参加者の皆様と共に考えていきます。


開催概要

開催日時2017年11月23日(祝・木) 13:30〜16:00(受付:13:00〜13:30)
会場弘済会館 4階 萩の間
(東京都千代田区麹町5丁目1番地)
対象障害者スポーツに関心のある方はどなたでも参加できます。(参加費無料)
定員70名
申込期間2017年10月11日(水)〜11月17日(金)  
申込方法
主催公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団
後援(順不同)スポーツ庁、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人笹川スポーツ財団、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、公益社団法人静岡県障害者スポーツ協会

プログラム (敬称略)

13:30〜13:40
開会挨拶
13:40〜14:00
調査結果および課題報告
報告者
小淵 和也(公財)笹川スポーツ財団 主任研究員/当財団障害者スポーツ・プロジェクトメンバー
14:15〜15:45
パネルディスカッション「障害者スポーツとテレビ放送との関係性」
コーディネーター
藤田 紀昭日本福祉大学スポーツ科学部 教授/当財団障害者スポーツ・プロジェクトリーダー
パネリスト(順不同)
太田 慎也(株)WOWOW チーフプロデューサー 「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」制作
刈屋 富士雄NHK解説主幹(スポーツ担当)/アナウンサー/リオ五輪ニュース情報番組解説委員
佐藤 圭太陸上競技選手 リオ2016パラリンピック日本代表/世界パラ陸上ロンドン2017日本代表
若山 英史ウィルチェアーラグビー選手 リオ2016パラリンピック日本代表
16:00
シンポジウム閉会

アクセス

 

大きな地図を表示

JR総武・中央線 四谷駅・麹町出口徒歩5分
地下鉄丸の内・南北線 四谷駅共通1番出口徒歩5分
有楽町線 麹町駅2番出口徒歩5分
バス(新75)新宿西口〜三宅坂
(都03)晴海埠頭〜四谷
麹町5丁目 下車1分
会場
公益財団法人 鉄道弘済会 弘済会館 萩の間
住所
〒102-0083
東京都千代田区麹町5丁目1番地
電話番号
03-5276-0333
ホームページ
http://www.kousaikai.or.jp/hall/

申し込み

ホームページから申し込む場合
申し込みフォームにて必要事項をご記入ください。