研究チャレンジャーの主な実績

松田太希氏(第10期生)が日本体育・スポーツ哲学会第38回大会において、2016奨励賞を受賞しました

第10期生・松田太希氏が、平成28年9月10〜11日に千葉大学で行われた日本体育・スポーツ哲学会第38回大会において、2016奨励賞を受賞しました。

タイトルは、「スポーツ集団における体罰温存の心的メカニズム-S.フロイトの集団心理学への着目から-」です。


日本体育・スポーツ哲学会のウェブサイト

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpspe/37/2/37_85/_article/-char/ja/

論文(PDF)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jpspe/37/2/37_85/_pdf


松田氏コメント

「この論文は、スポーツ集団における体罰問題に関する基礎研究として評価できると考えていました。今回、奨励賞というかたちで評価して頂き、大変光栄に思います。今後もさらに多くの方に読んで頂き、ご意見・ご批判をいただきたいと思っています。」


松田太希氏(第10期生)の詳しいプロフィールを見る



一つ前のページにもどる