研究チャレンジャーの主な実績

このページをシェア

YMFSスポーツチャレンジ研究助成の助成対象者(現役/OB)の活動から、顕著な成果を上げた実績の一部を紹介します。



平成28年度

スポーツチャレンジ助成 成田健造氏(第9期生)の研究論文が「Journal of Biomechanics」に掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第9期生成田健造氏が取り組まれた研究、「Developing a methodology for estimating the …続きを読む


金沢大学 人間科学系運動生理学研究室(代表者:増田 和実さん)(第1,3期生)の研究論文が「SCIENTIFIC REPORTS」「Physiological Reports」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成 第1,3期生 金沢大学 人間科学系運動生理学研究室(代表者:増田 和実さん)が取り組まれた…続きを読む


スポーツチャレンジ助成 松田太希氏(第10期生)の研究成果が「体育の科学」の特集に掲載されました

第10期生・松田太希氏が取り組まれた研究が、「体育の科学」の連載「体育・スポーツをかく語りき―哲学と思想からの…続きを読む


柳下和慶氏(第1,2期生)の研究論文が「Sports and Exercise Medicine Open Journal」に掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第1,2期生柳下和慶氏が取り組まれた研究、「The effects of hyperbaric oxygen therapy on reduction of …続きを読む


平山邦明氏(第8期生)の研究論文が「Frontiers in Physiology」に掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第8期生 平山邦明氏が取り組まれた研究、「Plyometric Training Favors Optimizing Muscle–Tendon …続きを読む


牛山潤一氏(第5,6期生)の研究論文が、「Clinical Neurophysiology」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第5,6期生 牛山潤一氏が取り組まれた研究「 Individual difference in β-band corticomuscular coherence and …続きを読む


長谷川弓子氏(第7期生)の研究成果が「Journal of Sports Sciences」誌に論文としてオンライン出版されました

スポーツチャレンジ研究助成第7期生長谷川弓子氏が取り組まれた研究成果「Resolution of low-velocity control in golf putting differentiates…続きを読む


松田太希氏(第10期生)が日本体育・スポーツ哲学会第38回大会において、2016奨励賞を受賞しました

第10期生・松田太希氏が、平成28年9月10〜11日に千葉大学で行われた日本体育・スポーツ哲学会第38回大会において、2016奨励賞を受賞しました…続きを読む


林 洋輔氏(第10期生)が、共著『たくましい心とかしこい体: 身心統合のスポーツサイエンス』(2016年7月15日発行)を出版しました

スポーツチャレンジ研究助成第10期生 林 洋輔氏(大阪教育大学教育学部講師)が取り組まれた助成対象研究の一部が掲載されている共著『たくましい心と…続きを読む


平成27年度

大林太朗氏(第8期生)が日本体育学会第66回大会において、若手研究奨励賞の優秀賞を受賞しました

スポーツチャレンジ研究助成 第8期生・大林太朗氏が、平成27年8月25~27日に国士舘大学で行われた日本体育学会第66回大会において、若手研究奨励賞…続きを読む


大林太朗氏(第8期生)が第16回国際体育・スポーツ史学会(ISHPES)において、若手最優秀発表賞を受賞しました

スポーツチャレンジ研究助成 第8期生・大林太朗氏が、平成27年8月18〜22日にクロアチアで開催された第16回国際体育・スポーツ史学会(ISHPES)に…続きを読む


岩本えりか氏(第7期生)の研究論文が「Physiological Reports」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第7期生 岩本えりか氏が取り組まれた研究、「Exercise intensity modulates brachial artery retrograde blood flow…続きを読む


藤井慶輔氏(第8期生)の研究論文が「PLOS ONE」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第8期生 藤井慶輔氏が取り組まれた研究、「Preparatory Body State before Reacting to an Opponent: Short-Term Joint Torque Fluctuation in Real-Time Competitive Sports」が…続きを読む


角川隆明氏(第6期生)の研究論文が「体育学研究」と「Sports Engineering」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第6期生 角川隆明氏が取り組まれた研究、「平泳ぎキック動作中に働く非定常流体力と足部表面の圧力分布の関係…続きを読む


平成26年度

宇治 誠氏(国際スポーツ奨学金・第5期生)が研究発表を行いました

平成26年7月3日にオランダ・アムステルダムのRAI Convention Centreで行われましたECSS主催のMO-BN13 Motor Control Learning 3において、タイトル「PROCESSING CONDITIONS DURING…続きを読む


林 直亨氏(第3期生)の研究論文が「Journal of Sports Science and Medicine」に原著論文として掲載されました

林 直亨氏(第3期生)の研究論文が「Journal of Sports Science and Medicine」に原著論文として掲載されました【題名】Effects of heat…続きを読む


角川 隆明氏(第6期生)が研究発表を行いました

平成26年4月28日〜5月2日に、オーストラリア、キャンベラにあるAustralian Institute of Sportにて開催されたXIIth International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimmingで、研究テーマ「A new method to evaluate breaststroke…続きを読む


宇治 誠氏(国際スポーツ奨学金・第5期生)が研究発表を行いました

平成26年4月30日にイギリス・シェフィールドで行われました、EIS主催のESANにおいて、タイトル「SPECIFIC PRACTICE CONDITIONS ENHANCE PERCEPTUAL-COGNITIVE-MOTOR SKILL…続きを読む


宇治 誠氏(国際スポーツ奨学金・第5期生)の研究発表が2件決定しました

平成26年7月3日にオランダ・アムステルダムのRAI Convention Centreで行われます、ECSS主催のMO-BN13 Motor Control Learning 3において、タイトル「SPECIFIC PRACTICE CONDITIONS…続きを読む


平成25年度

佐藤 幸治氏(第6期生)の研究論文が「Journal of Steroid Biochemistry and Molecular Biology 」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第6期生 佐藤 幸治氏(立命館大学)が取り組まれた研究、「Acute administration of diosgenin or dioscorea improves…続きを読む


尾崎 隼朗氏(5期生)の研究論文が、「Acta Physiol」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第5期生 尾崎 隼朗氏(順天堂大学)が取り組まれた研究、「Effects of walking combined with restricted leg blood flow on…続きを読む


藤田 聡氏(4期生)、家光 素行氏(5期生)、佐藤 幸治氏(6期生)の研究論文が、「The FASEB Journal」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第4期生 藤田 聡氏、第5期生 家光 素行氏、第6期生 佐藤 幸治氏(3名とも立命館大学)が共同で取り組まれた研究、「Resistance…続きを読む


下山 寛之氏と吉村 英一氏(5期生)の研究論文が、「Applied Physiology, Nutrition and Metabolism」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第5期生 吉村 英一氏(熊本県立大学)が、下山 寛之氏と取り組まれた助成対象研究、「Effects of rapid weight loss…続きを読む


溝口 紀子氏(第5期生)が、『性と柔(女子柔道史から問う)』(2013年11月12日発行)を出版しました

スポーツチャレンジ研究助成第5期生 溝口 紀子氏(静岡文化芸術大学)が取り組まれた助成対象研究の一部が掲載されている著書、『性と柔…続きを読む


三浦 哲都氏(第4期生)の研究論文が、Neuroscience Lettersに原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成 第4期生 三浦 哲都氏(日本学術振興会特別研究員PD)が取り組まれた研究、「Action–perception coordination…続きを読む


呂 路氏(外国人留学生第5期生)の研究論文が、中国心理卫生杂志に原著論文として掲載されました

国際スポーツ奨学金・外国人留学生第5期生 呂 路氏(神戸大学院)が取り組まれた研究、「中国人大学生版BPAQ攻撃性尺度の作成」が、…続きを読む


平成24年度


浜松ホトニクス株式会社 スポーツホトニクス研究所 星川 佳広氏(第3期生)の研究論文が、トレーニング科学、第24巻2号ほかに原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成 第3期生 浜松ホトニクス株式会社 スポーツホトニクス研究所 代表者 星川 佳広氏(現在、東海学園大学所属)が取り組まれた研究…続きを読む


羽倉 信宏氏(第2期生)の研究論文が、Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciencesより原著論文として出版されました

スポーツチャレンジ研究助成第2期生羽倉 信宏氏(University College London Institute of Cognitive Neuroscience所属)が取り組まれた研究…続きを読む


林 勝龍氏(外国人留学生第4期生)の研究論文が、スポーツ人類学研究(2011年12月13日発行)第13号に原著論文として掲載されました

国際スポーツ奨学金・外国人留学生第4期生林勝龍氏(早稲田大学)が取り組まれた研究、「日本統治下における理蕃政策と蕃人野球チーム『能高団』」が…続きを読む



久保 啓太郎氏(第4期生)の研究論文が、「Eur J Appl Physiol」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第4期生 久保 啓太郎氏(東京大学所属)が取り組まれた助成対象研究、「Time course of changes in the human Achilles tendon properties and metabolism…続きを読む


平成23年度

林 直亨氏(第3期生)の研究論文が、「Eye Reports」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第3期生 林 直亨氏(九州大学所属)が取り組まれた助成対象研究、「Changes in ocular flow induced by hypo- and hypercapnia relate to static visual acuity in humans…続きを読む


溝口 紀子氏(第5期生)の研究論文が、フランス・スポーツ誌「レキップマガジン」(2011年9月3日号)に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第5期生 溝口 紀子氏(静岡文化芸術大学)が取り組まれた助成対象研究の一つ、「なぜ日本にだけ柔道事故が起こるのか」を、…続きを読む


林 勝龍氏(外国人留学生第4期生)の研究論文が、スポーツ人類学研究(2010年12月31日発行)第12号に原著論文として掲載されました

国際スポーツ奨学金・外国人留学生第4期生林勝龍氏(早稲田大学)が取り組まれた研究「嘉農精神の創造 − 日本統治下における嘉義農林学校野球部…続きを読む


家光 素行氏(第5期生)の研究論文が、国際誌「American Journal of Physiology」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第5期生 家光素行氏(立命館大学)が取り組まれた助成対象研究の一つ「Increased muscular…続きを読む


順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室(第1期生)の研究論文が、国際誌「Acta Physiologica」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室 代表者 小倉裕司氏(現在、聖マリアンナ医科大学所属)が取り組…続きを読む


広島大学大学院 身体運動心理学研究室(第1期生)の研究論文が、国際誌「Human Movement Science」に原著論文として受諾されました

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 広島大学大学院 身体運動心理学研究室 代表者田中美吏氏(現在、帝塚山大学所属)が取り組まれた下記助成対象研究が、国際…続きを読む


林 直亨氏(第3期生)の研究論文が、「European Journal of Applied Physiology」に原著論文として掲載されました

スポーツチャレンジ研究助成第3期生 林 直亨氏(九州大学所属)が取り組まれた助成対象研究、「Effects of dynamic exercise and its intensity…続きを読む


平成22年度

三浦 哲都氏(第4期生)が、トレーニング科学研究賞、Student Travel Grantを受賞されました

スポーツチャレンジ研究助成第4期生 三浦 哲都さんが、次の賞を受賞されました…続きを読む


広島大学大学院 身体運動心理学研究室(第1期生)の研究論文が、国際誌「Ajian Journal of Exercise and Sports Science」等に原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 広島大学大学院 身体運動心理学研究室 代表者田中美吏氏(現在、帝塚山大学所属)が取り組まれた助成対象研…続きを読む


広島大学大学院 身体運動心理学研究室 代表者 田中 美吏氏(第1期生)の研究が、日本体育学会2010年度奨励賞を受賞しました

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 広島大学大学院 身体運動心理学研究室 代表者 田中 美吏氏(現在、帝塚山大学所属)が、日本体育学会2010年…続きを読む


平成21年度

片山 敬章氏(第2期生)の研究論文が 「metabolismjournal」に原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成第2期生 片山 敬章氏(名古屋大学総合保健体育科学センター所属)が取り組まれた助成対象研究の一つ「Substrate util…続きを読む


渡邊 航平氏(第3期生)の研究論文が、「European Journal of Applied Physiology」に原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成第3期生 渡邊 航平氏(現在、京都大学所属)が取り組まれた助成対象研究の一つ「Normalized EMG to normalize…続きを読む


平成20年度

順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室 代表者 小倉 裕司氏(第1期生)の研究論文が「Biochemical and Biophysical Resarch Communyications」に原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室 代表者 小倉 裕司氏(現在、聖マリアンナ医科大…続きを読む


順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室 代表者小倉裕司氏(第1期生)の研究論文が、Acta Physiologicaに原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成第1期生 順天堂大学 スポーツ健康医科学研究所・運動生理学研究室 代表者 小倉裕司氏(現在、聖マリアンナ医科大学…続きを読む


秋間 広氏(第1期生)の研究論文が、「Journal of Electromyography and Kinesiology」に原著論文として掲載されています

スポーツチャレンジ研究助成 第1期生 秋間 広氏(名古屋大学総合保健体育科学センター所属)が取り組まれた助成対象研究の一つ「Cross-talk from a…続きを読む


秋間 広氏(第1期生、共同研究者 渡邊 航平氏)の研究が、日本体育学会第59回大会 学生研究コンペティション 最優秀賞(自然科学部門・優秀賞も含む)を受賞しました

スポーツチャレンジ研究助成 第1期生 秋間 広氏と共同研究者 渡邊 航平氏が取り組まれた研究が、2008年9月に開催された、日本体育学会第5…続きを読む


体験チャレンジャーの主な実績

一つ前のページにもどる