当財団について

このページをシェア

当財団のあゆみ

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団設立10周年記念誌 平成19~28年度(2007~2016年度)

全文印刷用ダウンロード
(PDF形式・約5MB)
P1〜5/表紙、目次、ご挨拶ダウンロード
(PDF形式・約2.1MB)
P6〜17/チャレンジのあゆみ① 平成19年度~平成23年度ダウンロード
(PDF形式・約1.9MB)
P18〜21/YMFS設立10周年記念座談会ダウンロード
(PDF形式・約1.0MB)
P22〜27/設立10周年に寄せてダウンロード
(PDF形式・約1.2MB)
P28〜39/チャレンジのあゆみ② 平成24年度~平成28年度ダウンロード
(PDF形式・約1.9MB)
P40〜43/事業推進体制一覧ダウンロード
(PDF形式・約0.4MB)
P44〜46/数字で見るYMFSの10年、エピローグダウンロード
(PDF形式・約0.7MB)

平成19〜23年度(2007~2011年度)

「チャレンジ」というキーワードを導き出し、組織と事業の基盤を固めた「ひとまわりめ」

  • 創立50周年事業の一つとして2006年11月、新財団を設立
  • JMPFの活動を引き継ぐなど、基軸となる事業を徐々に拡充
  • 縁の下の力持ちを讃える「スポーツチャレンジ賞」を制定
  • さらなる質の向上に向け中期事業方針「Next 5」を策定

平成24〜28年度(2012~2016年度)

事業の「質」のさらなる向上と、新たな社会的価値の創出に挑んだ「ふたまわりめ」

  • 中期事業方針を策定。新たに調査研究活動を開始
  • ロンドンで日本選手団が大活躍。そしてTOKYO 2020の開催が決定
  • 子どもたちの体力・運動能力の低下。その改善に向けたモデルづくり
  • 10年で積み上げた「成果の一端」。リオで躍動したチャレンジャーたち

一つ前のページにもどる